【要注意】iPhoneの日付を「1970年1月1日13時00分」に設定すると使用できなくなるバグが発見される!

iPhoneについては様々なバグや裏技が発見されておりますが、今回は悪質なデマが飛び交っている様子。

iPhoneが軽くなる・サクサクになるなどというデマと共に

・iPhoneの日付を「1970年1月1日13時00分」に設定する

という方法が拡散されておりますが、こちらはデマ!!全くのデマです!!

 

このバグはiPhoneの『設定』アプリにて「日付と時刻」の自動設定をオフにしたあと、本体の日付を1970年まで遡らせることで発生します。

bddd1_1400_1b354fd5d96ba4c6ab1984826f7f95c5

発生後はいわゆる「アップルマーク」がディスプレイに表示されたまま動かなくなり、修理するにはApple StoreのGenius Bar(ジーニアスバー)へと持ち込まないといけない模様です。

実際に試している動画もアップされていますので、たとえ試したくなってもこちらを確認する程度に留めてください。

 


人気記事