【美味しい…】ドトールのコピーライター、ヘタクソ過ぎて萌える

この小並感…(小学生並の感想)
私はとても好きですよ。

しかしキャッチコピーとしてもう少し何かなかったのか?

職業柄コピーライターというのは大変なお仕事だというのは理解していますが

確かに要約すればそうなんだ、そうなるんだ…

だけど、何かなかったのか…そう思ってしまいます。

ちなみに私の好きなコピーを少しご紹介。

 

前略、僕は日本のどこかにいます。

http://stat.ameba.jp/user_images/20091205/21/hokkaido-station/1a/3f/j/o0600032510330720774.jpg

青春18きっぷ 2000年冬 JR四国

青春18きっぷが日本中どこでもいける事をしっかりと伝えるとともに
旅に出たいと思わせる余韻を残したこのコピー。
大好きです。

やめられない、とまらない

http://thaisuki.net/bw_uploads/tm_DSCF2127s.jpg

カルビー かっぱえびせん

変わらないコピー
というのは秀逸なコピー。
かっぱえびせんだってわかるコピー。
もうこのキャッチコピーがかっぱえびせんになっている。

地図に残る仕事。

大成建設
大成建設

どちらかというと最近のコピー。
こんなに誇れる仕事って他にあるんだろうか?
ガテンだとか、建設だとかってどうしても汗臭いイメージが強い。
でも「地図に残る仕事」そしてアニメーション監督の新海誠さんが描く美しいアニメーション。
全てあわせて素敵な作品でした。

 

もっとご紹介したいキャッチコピーはありますが
みなさんの好きなキャッチコピーがあれば教えてくださいね!


人気記事


    Sorry. No data so far.



One thought on “【美味しい…】ドトールのコピーライター、ヘタクソ過ぎて萌える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。