銀の匙 15巻

「銀の匙 Silver Spoon」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

スポンサードリンク


[作者]
荒川弘

[出版社/掲載誌/連載開始年]
小学館/週刊少年サンデー/2011年

[新刊発売日]
14巻:2017年8月18日
15巻:未定

[主要キャラクター]
八軒勇吾(はちけんゆうご)
進学校での厳しい学力競争で自信を失い、札幌の中学から一般受験で大蝦夷農業高校(エゾノー)に入学する。
消極的な理由でエゾノーに入学したため、将来の夢や目的を明確に持つ同級生たちとの出会いに進学校にいた頃とは違った焦りを感じる。

御影アキ(みかげあき)
御影牧場の娘で、将来の事を考えてエゾノ―に推薦入学する。
無類の馬好きで、将来は家を継がず馬の仕事に就こうと考えている。

駒場一郎(こまばいちろう)
駒場農場の息子で、エゾノ―に推薦入学する。
自分の牧場を持つという夢を持っている。

相川進之介(あいかわしんのすけ)
獣医になることが夢で、獣医学研究の施設が充実しているエゾノ―に入学する。
温厚な性格で成績も優秀だが、血を見るのが苦手という致命的な欠点を抱えている。

常盤恵次(ときわけいじ)
ニワトリ農家の長男で、実家を継ぐためエゾノ―に推薦入学する。
何かと騒動を起こすトラブルメーカーで、もちろん勉強も苦手。

稲田多摩子(いなだたまこ)
実家は共同経営型のメガファームで、父が座る社長の座を虎視眈々と狙っている。
卵形の肥満体系だが、痩せると別人のような美人になる。

吉野まゆみ(よしのまゆみ)
チーズの知識に長けており、自分のチーズ工房を立ち上げることを夢見ている。
いつも明るくハッキリした性格だが、チーズが係わると人が変わる。

[あらすじ]
札幌の進学校での厳しい学力競争に敗れた八軒勇吾。

寮があるという志望動機だけで、逃げるようにエゾノーに入学する。

農業の厳しい現実に直面して悪戦苦闘の日々を送ることになるが、精神的にも肉体的にも成長していく!

人気記事