約束のネバーランド 9巻

「約束のネバーランド」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

[作者]
出水ぽすか/白井カイウ

[出版社/掲載誌/連載開始年]
集英社/週刊少年ジャンプ/2016年

[新刊発売日]
9巻:2018年6月4日

[主要キャラクター]
エマ
グレイス=フィールドハウス(GFハウス)の最年長孤児で、認識番号は63194。
抜群の運動神経と高い学習能力を持ち、常にノーマンとレイに追随する。
明るく元気なムードメーカーで、年下の子供たちの面倒をよく見る。
施設で共に暮らす子供たちが大好きで、彼らのことを家族と認識している。
ある日、GFハウスの本当の目的を偶然知ることになり、幸せだった日々が崩壊する。

ノーマン
グレイス=フィールドハウス(GFハウス)の最年長孤児で、認識番号は22194。
断トツの頭脳を持つGFハウス一の天才で、優れた分析力と冷静な判断力を備える。
常に笑顔で誰にでも優しく、年下の子供たちからも慕われている。
エマに対しては特別な感情を抱き、レイに対しては一目置いている。
ある日、エマと共にGFハウスの本当の目的を偶然知ることになり、幸せだった日々が崩壊する。

レイ
グレイス=フィールドハウス(GFハウス)の最年長孤児で、認識番号は81194。
博識な知恵者で、GFハウスの子供たちの中で唯一ノーマンと渡り合う。
他の子供たちとはあまり交流せず、いつも読書をしている。
疑り深くて一見とっつきにくいが、実は色々と考えている。
GFハウスの本当の目的を偶然知ったエマとノーマンの仲間に加わる。

[あらすじ]
小さな孤児院であるグレイス=フィールドハウスには38人の子供たちが収容されていた。

血の繋がりこそないが、彼らは家族同然に暮らし、ささやかながらも幸せな毎日を謳歌していた。

しかし、彼らの当たり前の日常は、ある日突然、終わりを告げることになる!

人気記事