OUT 15巻

「OUT」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

スポンサードリンク


[作者]
井口達也/みずたまこと

[出版社/掲載誌/連載開始年]
秋田書店/ヤングチャンピオン/2012年

[新刊発売日]
14巻:2018年3月19日
15巻:未定

[主要キャラクター]
井口達也(いぐちたつや)
東京・狛江市出身の不良少年。
「東京狛江愚連隊」の特攻隊長として暴れまくっていたが、警察に捕まり少年院に送致される。
長野の少年院で約半年間を過ごし、悪友のいない地元以外の土地での再出発を条件に出院する。
出院後は地元の狛江を離れ、西千葉市で焼肉店「三塁」を営む叔母夫婦の家で居候しながら更生生活を送る。
保護委託中であり、揉め事を起こすと少年院に逆戻りになる。

安倍要(あべかなめ)
「斬人」の副総長。
コンビニ前で出院初日の達也と些細なことで揉め、タイマンを挑む。
タイマン勝負には敗北したものの、妙にウマが合って意気投合する。
強面でガタイも良く、圧倒的な威圧感を放つが、妙に律義で他人に優しい一面を持ち、仲間からは絶大な信頼を寄せられる。
初対面の達也には30代と間違われたほどの老け顔。

今井啓二(いまいけいじ)
要の舎弟。
中学生の頃に喧嘩のピンチを助けられて以来、要をリスペクトする。
要の男気に憧れており、要を侮辱する者には激しい敵意を向ける。
初対面の達也にも要と親しい件でイチャモンをつけるが、その後に喧嘩でのピンチを助けられて仲間になる。
要が絡むと好戦的になるが、喧嘩はさほど強くない。

丹沢敦司(たんざわあつし)
「斬人」の7代目総長。
ガタイ、顔ともに一見すると女子だが、その実力は猛者揃いの斬人の中でも別格。
仲間を大切にしており、仲間を傷つけるものには容赦しない。
普段はおどけた言動が目立つが、敵対する者には異常な狂気を見せる。
単車の扱いが非常に下手。

[あらすじ]
東京都下でヤンチャしまくり、少年院に送致された井口達也。

出院後は地元を離れ、見知らぬ土地で更生生活を送るつもりだったが…。

人気記事