フットボールネーション 12巻

「フットボールネーション」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

[作者]
大武ユキ

[出版社/掲載誌/連載開始年]
小学館/ビッグコミックスペリオール/2009年

[新刊発売日]
12巻:2018年6月12日

[主要キャラクター]
沖千尋(おきちひろ)
アマチュアチーム「東京クルセイド」の中心選手。
天才高校生Jリーガー・一ノ瀬迅も羨むポテンシャルの持ち主で、高橋にスカウトされて東京クルセイドに加入する。
一ノ瀬の罪を被って少年院に入所した過去を持ち、出所後はずっと家出中だった。
家出中は河川敷を根城に有料で草サッカーチームの助っ人をしており、「ジョーカー」と呼ばれていた。

高橋幹保(たかはしみきやす)
アマチュアチーム「東京クルセイド」の監督。
日本をサッカー先進国にすることが目標で、「身体の使い方」という点に意識を向けて日本サッカーの改革に挑む。
一風変わっているが、本気で天皇杯優勝を目指している。
かつては海外でプレーするプロサッカー選手だったが、肉体改造に失敗して選手生命を縮めた過去を持つ。

緒形紫(おがたゆかり)
「週刊キッカー」の女性カメラマン。
東京クルセイドの取材を命じられ、しぶしぶ出かけた河川敷で千尋に出会う。
千尋の才能に目をつけており、ジャーナリストの枠を超えて東京クルセイドと付き合う。

一ノ瀬迅(いちのせじん)
「横浜ユナイテッド」所属の天才高校生Jリーガー。
今をときめく高校現役Jリーガーで、日本代表候補でもある。
千尋とは幼い頃からの付き合いだが、実は複雑な感情を抱いている。

[あらすじ]
高橋は社会人3部のアマチュアチーム「東京クルセイド」の一風変わった監督で、本気で天皇杯獲得を目指している。

ある日、草サッカーチームの助っ人をしている千尋の才能に目をつけた高橋は、千尋にチームの助っ人を依頼する。

そして、千尋をチームに迎え入れる!

人気記事


    Sorry. No data so far.