七つの大罪【感想】<264話> 闇を纏い壊れるエスタロッサ!! 戒禁を取り込んだ進化の先には…!? 最新ネタバレ感想

週刊少年マガジン

【七つの大罪】 The Seven Deadly Sins


個人的ネタバレ感想と勝手な予測!!


2018年 週刊少年マガジン 第21・22号
第264話 『歪み捻れ壊れる男』
より

 

・闇を纏い壊れるエスタロッサ!!
戒禁を取り込んだ進化の先には…!?


<第264話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第264話 『歪み捻れ壊れる男』 最新ネタバレ考察


【個人的ネタバレ・感想】
 

VS. エスタロッサ…!!


〈四大天使〉サリエル&タルミエル

彼らの 「恩寵」 が発動…

「竜巻」「大海」 の合技!!



「 エンリルの天罰 」!!!

264-2.jpg

この一撃は 〈十戒〉エスタロッサ をも
 分子レベルにまで粉砕する程の
 超絶威力だった…!!!


しかし…!!!


まずは1つ目・・・

真実のガランの「戒禁」を取り込むことで、

エスタロッサの闘級値が急上昇!!!

単純計算ですが…

ガランの闘級値が2万7000くらいでしたから…

それがエスタロッサにプラスされた?

…ということなのでしょうか。。。


その数値は ⇒ 8万8000!!!


これは、サリエルとタルミエルと
 同等の力だと想定されます。
 しかし、エスタロッサは
 その力を得る代償として、理性を失っていく!!

今までのエスタロッサからは
 想像もできない壊れっぷり…!!

264-8.jpg

264-9.jpg

「 ニタァ… 」

エスタロッサ:『 なあなあ お前ら…
もっと 俺と 遊んで?』


ただし、その実力は本物で…
 サリエル&タルミエルも大苦戦する!!!
 
それでも、まだ〈四大天使〉が優勢を
 保つことができてはいました…!!
 彼らも本当に相当強いですね!!!


だが、2つ目・・・!!!


沈黙のモンスピートの「戒禁」

 その身に、取り込んだエスタロッサ!!!

264-17.jpg


1つ追加しただけで、あの壊れ具合でしたので…

さらに理性を失い、

暴走でもしてしまうのかと思いました…。


しかし、案外そんなことはありませんでした。

これ以上理性を失っている様には見えませんでしたが、

言動が少しおかしい ですね。。。


一瞬で、サリエル&タルミエルの体を貫く一撃を放ち、

彼はこう言いました。


エスタロッサ:『 お前らは 黙って
ころされればいい… この… 』

264-20.jpg

『 メリオダス様にな………!!! 』


 ・・・え?


 メリオダス!!?



これを見た時、ふと最初に感じたことは…

エスタロッサの見た目(服装?)が、

殲滅状態(アサルトモード)
 メリオダス に酷似していること。

これは実力まで、メリオダスクラスに
 なったということなのだろうか…
 それとも、ただ格好が似ているだけ…?

自分自身をメリオダスとい名乗るくらいですから…
 相当、自身たっぷり!!
 闘級値も上昇したのだと思います!!


単純計算で…

現在のエスタロッサの闘級値8万8000に、
 モンスピートの闘級値5万3000をプラスして…


 ⇒ 14万1000!!!?


もしそうなら、脅威ですね!!!
 戒禁を取り込む前のメリオダスと互角くらいです。
 彼は、どこまで強くなるのかな…?
 やはりエスタロッサは大注目の存在ですね。


余談ですが…
 ゼルドリスの戒禁を含めた、
 5つの戒禁を取り込んだメリオダス!!
 力の抑制には時間がかかるようですが…
 もはや、エスカノールの闘級値をも
 超える存在となりえるわけです…。

そこまで 圧倒的な存在 になってしまった場合…

「煉獄」で今現在、メリオダスの感情を
 取り戻そうと頑張っている バン さんが
 戻って来た場合…
 果たして、メリオダスに感情は戻るのだろうか…?

そして バンの煉獄帰りの闘級値にも
 ひそかに期待しております♪
 
 
次回タイトル
第265話『暴走する愛』 です。



「慈愛」「真実」「沈黙」…

3つの戒禁を取り込んだことで、

エスタロッサが暴走するということは間違いありません。

モンスピート曰く、エスタロッサでは、
 自身の戒禁以外を取り込むと
 精神崩壊するとのことでしたからね。

エスタロッサが、
メリオダスに憧れを抱いていたことは明白ですが、
メリオダスの格好まで真似して…
今後どう暴走していくのか、楽しみです!!


新しく情報が入り次第更新します♪

人気記事


    Sorry. No data so far.