七つの大罪【戒めの復活】 第16話『死の罠の迷宮』最新ネタバレ感想

【七つの大罪】

【戒めの復活】

第16話『死の罠の迷宮』

原作:鈴木 央 講談社「週刊少年マガジン」連載

脚本:吉岡たかを
絵コンテ:石川俊介
演出:木村 寛
作画監督:秋月彩・小川エリ・清水勝祐
総作画監督:川上哲也

n16-1.jpgn16-2.jpg

(※ 七つの大罪 アニメ 公式サイト
 ⇒ http://www.7-taizai.net/ より抜粋。)


~あらすじ~

〈十戒〉グロキシニアの操る魔神によって、大陸中に『バイゼル大喧嘩祭り』のチラシがばらまかれた。瀕死の子供たちを救うため奇跡にすがるマトローナとディアンヌ、喧嘩祭りに興味を持つメリオダスたち、バンやエレインを荷車に乗せて酒樽を運ぶエスカノール一行。散り散りになった仲間たちを迎えるのは、バイゼル大喧嘩祭り第一関門『死の罠の迷宮』だった!
 
<以下> ―アニメ画像・内容及び、個人的感想など―

(※アニメが放映され次第更新します♪)

ざっくりと簡単に紹介していきます♪
 
 

人気記事


    Sorry. No data so far.