七つの大罪【感想】<265話> 自己崩壊するエスタロッサ!! 標的はデリエリ⇒エリザベスへ!! 最新ネタバレ感想

週刊少年マガジン

【七つの大罪】 The Seven Deadly Sins


個人的ネタバレ感想と勝手な予測!!


2018年 週刊少年マガジン 第23号
第265話 『暴走する愛』
より

 

・自己崩壊するエスタロッサ!!
標的はデリエリ⇒エリザベスへ!!


<第265話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第265話 『暴走する愛』 最新ネタバレ考察


【個人的ネタバレ・感想】

 
 
エスタロッサ、暴走中!!


エスタロッサ:『 エリザベス…
 エリザベス!!! 』

265-10.jpg

『 エリザベ~~~ス♬ 』

3つ目の「戒禁」を取り込んだことで、
間違いなくパワーアップはしています!!

〈四大天使〉2人を圧倒してますからね…!!
しかし、完全に精神が壊れていっています。 


それにしても… 今回の内容も
なかなかに 「謎」 が多かったですね。


尊敬していた兄・メリオダスに対する憧れか…
 自身を メリオダスだと名乗る エスタロッサ!!

265-6.jpg

エスタロッサ:『 違う…
俺が メリオダスだ 』

むしろ、自分自身が
 メリオダスになっていると
 錯覚しているような状態でしょうか…

「メリオダスの強さへの憧れ」

当然あったと思いますが…
もう一つの理由がこれですね!!

⇒ エスタロッサも
  エリザベスが好きだった…!!


なぜか今は、
 あまり思い出すことができないようですが
 エスタロッサが、エリザベスと出会った記憶は…
 確かにあるようです。

265-2.jpg

265-3.jpg

犬の名前までは思い出せないようですが…
 「記憶」 として
 しっかり残っているようなので、
 今は忘れているということでしょうか…

また、エリザベスも、
 エスタロッサのことを知っていたはずが…
 なぜか、今はそのことを忘れている?


記憶関連の話 が出てくると…
 どうしても ゴウセル
 一番最初に頭に浮かびます。


まさか…

ゴウセルが記憶を操作している??



3000年前の「聖戦」の終結 には、
 ゴウセルが大いに関わっているようですから、
 もしかしたら、今回の、
 エスタロッサとエリザベスの記憶が
 曖昧なことにも
 何か関わりがあるのかもしれませんね!!!


そして…

エスタロッサの標的が…


デリエリ から ⇒ エリザベス に!!!


当初の目的は、、メリオダスを超えるために
 「戒禁」を集めて自身に取り込むことだった。

 真実ガラン、沈黙モンスピート…
 そして次は、 純潔デリエリの戒禁
 追いかけてきたわけですが…
 
 自己崩壊したエスタロッサの目的が、
 昔から好きだったエリザベスを前にして、
 
 大変更!!

265-20.jpg

 
エリザベスを連れ去り、
 どこかへと飛び立って行きました!!

エスタロッサさん、それでいいのか…?
 

現状、エスタロッサは、
 メリオダスになりきっています ので
 エスタロッサと、エリザベスの2人が
 戦うようなことにはならないと思いますが…
 なにせ 精神崩壊してる ので
 この先、どうなってしまうのでしょうか…。。



次回タイトル
第266話『 追う者 追われる者 』 です。



追う者とは、エリザベスを救出するため、
 〈七つの大罪〉や〈四大天使〉かな?
 エリザベスに、デリエリを任されているから、
 〈七つの大罪〉はその場で待機するかもね。

そうなると…

追われる者はやはり、エスタロッサ!!
 …ということになりますね。
 どこに連れて行かれたのかわかりませんが…
 メリオダスがこの事実を知ったら、
 「憤怒」間違いなしですね…!!!


<第265話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第265話 『暴走する愛』 最新ネタバレ考察


新しく情報が入り次第更新します♪

人気記事