亜人 13巻

「亜人」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

スポンサードリンク


[作者]
桜井画門

[出版社/掲載誌/連載開始年]
講談社/good!アフタヌーン/2012年

[新刊発売日]
12巻:2018年5月7日
13巻:未定

[主要キャラクター]
永井圭(ながいけい)
進学校に通う高校生。
全国でもトップクラスの秀才で、周囲からは勤勉な人物に見られているが、実は自己的な面を持っている。
下校時に交通事故に遭ったことで国内3例目の亜人であることが発覚し、警察は元より、懸賞金や名声を求める人々からも追われる身となる。

海斗(かいと)
圭の幼馴染。
母親の影響で自分を避けだした圭のことを今でも友達だと思っており、圭が亜人だと発覚しても変わらず接する。
友達思いで男気にも溢れ、追われる身となった圭の逃走を手助けする。

佐藤(さとう)
テロ思想を持つ亜人。
戸崎らからは「帽子」と呼ばれマークされており、追われる身となった圭に接触を図る。
いつも笑みを絶やさず、紳士的に振る舞っているが、極めて過激な思想を持っている。

戸崎優(とさきゆう)
厚生労働省亜人管理委員会の責任者。
亜人に特別な思い入れがあり、亜人の捕獲と研究を指揮している。
いつもミントタブレットを携帯している。

[あらすじ]
17年前、アフリカの戦場に決して死なない神の兵と呼ばれる兵士が現れた。

その決して死なない未知の新生物は「亜人」と呼ばれ、その後、亜人は世界で46体、日本では2体が確認された。

夏休み直前、高校生の永井圭は下校時に交通事故に遭って即死するが、その直後に蘇生を果たす。

国内3例目の亜人であることが発覚した圭には多額の懸賞金がかけられ、全人類が圭を捜し始める!

人気記事