七つの大罪【戒めの復活】 第18話『その光は誰が為に』最新ネタバレ感想

【七つの大罪】

【戒めの復活】

第18話『その光は誰が為に』

原作:鈴木 央 講談社「週刊少年マガジン」連載

脚本:安永 豊
絵コンテ:佐々木守
演出:孫 承希
作画監督:古住千秋・小林 理・錦見楽
総作画監督:川上哲也

n18-1.jpg
n18-2.jpg

(※ 七つの大罪 アニメ 公式サイト
 ⇒ http://www.7-taizai.net/ より抜粋。)


~あらすじ~

バイゼル大喧嘩祭りタッグマッチが始まった!メリオダス&バンペア、エリザベス&エレインペアは対戦相手を撃破し、他のペアたちも戦いを繰り広げる中、キング&ディアンヌペアに立ちはだかるのは〈十戒〉のふたりが操るゴーレムとサーバント。強力な攻撃にキングは妖精王として真の力を見せるが……。
 
<以下> ―アニメ画像・内容及び、個人的感想など―

(※アニメが放映され次第更新します♪)

ざっくりと簡単に紹介していきます♪
 
 

人気記事