七つの大罪 第266話 『 追う者 追われる者 』 最新ネタバレ考察

2018年 週刊少年マガジン 第24号

七つの大罪 The Seven Deadly Sins

第266話『 追う者 追われる者 』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

266-1.jpg


<前回の内容>

「戒禁」の影響で…

自己と兄(メリオダス)とが混濁し

エスタロッサは、

恋人(エリザベス)を強奪!!

もはや行動は予測不能!!

 
 
3つの戒禁を取り込んだ
 〈十戒〉エスタロッサ
 圧倒的な力を得る代償に、
 理性を失い…
 彼は、目的の「戒禁」ではなく
 エリザベス を奪い去る!!!


リオネス王都を防衛する

 ドレファス達…防衛部隊!!!


南門では…

ドレファス:『 "羅漢扇弾" !!! 』

複数の魔神を一度に撃墜するドレファス!!


266-2.jpg

ドレファスを筆頭に、南門の魔神族を
 あらかた掃討することに成功する!!!


西門では…

 ヘンドリクセンの代わりに
 〈暁闇の咆哮〉スレイダー の部隊が参戦!!!
 十分に補ってくれている!!!

266-3.jpg



北門では…

 氷の魔力操る ジェリコ の部隊が
 被害を最小限に抑えていた!!!

266-4.jpg



しかし…!!!

 東門では…!!!



聖騎士:『 東門に 強力な個体 が出現!!
グリアモール隊ほぼ全滅です!!! 』

266-5.jpg

グリアモール:『 バ… カ… な
この俺の「障壁」を破る…とは 』


急いで駆けるドレファス!!


ドレファス:『 グリアモ――――ル!!! 』


266-6.jpg

ドレファス:『 (たのむ… もう私から
息子を奪わないでくれ!!!) 』




266-7.jpg

ドレファス:『 …え? 』


グリアモール:『 信じられない…
こんなことが…
と…父さん この魔力はまるで… 』



ドレファス:「巨大化(フルサイズ)」


266-8.jpg

ドレファス:『 (息子を護るために
力を貸してくれたのか?) 』


ドレファスの巨大化を見た、
 強力な個体である魔神族は怯えていた!!!



そして…

 激戦を繰り広げた掃討部隊…!!!
 
 
 暴走した エスタロッサ によって、
 エリザベス は連れて行かれてしまった…


早く救出に向かおうにも…
 空を飛んで行かれては、
 ハウザー達に打つ手はなかった…。

この場で今、追えるのは
 空を飛べる キング のみ…!!!


キング:『 オイラが追う…!! 』

ディアンヌ:『 待って…
一人で行くつもり? 』

ハウザー:『 すまねえ キング!!
〈四大天使〉がやられた今
頼れんのはアンタだけだ 』



サリエル:『 誰が やられたって? 』

266-9.jpg

ハウザー:『 !!! うお!?
その姿は…!? ってか女だったの? 』



サリエルは説明する!!

 この姿は、サリエルの器である
 吟遊詩人ソラシド が成長した姿だった。

 人間の器は大抵もろく不安定…
 上位女神や、上位魔神が宿り、
 力を行使すると…
 負荷がかかり様々な変化を及ぼすことがある!!


たとえば…

266-10.jpg

髪が急激に伸びたり
身体が著しく成長したり
宿主の魔力が多少、器に残ることもある。


タルミエルに変化 は見られないが…


実はすでに、タルミエルの器である、
 僧侶アーバス は命を落としていた。
 その後、魂の承諾を得て拝借していた。

266-11.jpg

タルミエル:『 …つまり 元々しんでいる器は
なんの変化も起きないわけ~~~ 』



旅をしていた 詩人ソラシド
 不治の病 にかかってしまう…。
 その時、
 楽器に宿っていたサリエルと契約する。

266-12.jpg

サリエル:『 病を治すその代償に
身体を貸してほしいとね 』

 

サリエルは、 デメリット も伝える。


 〈四大天使〉が「恩寵」
 行使続ければ 間違いなく
 人間の体は耐えきれずに滅びる。

 詩人ソラシドや、
 リュドシエルが宿った
 マーガレット王女も…!!!


ハウザー:『 !! そ…そんな!!! 』


元の体が完全に再構築するまで、
 器を借りていたかったが…
 義理堅い サリエル
 ソラシドに身体を返すことした。

そして タルミエル も、器から抜ける…!!


タルミエル:『 …悪いけど あとで
この器 ちゃんと埋葬してあげて♡ 』




サリエル:『 さて… と
エリザベス様を救出して 』

266-13.jpg

タルミエル:『 エスタロッサを
とっととブチのめしましょ~~ 』



完全な状態まで再構築していなかったためか…
 徐々に身体が劣化していく…2人。
 あまり時間はない様子。

しかし、エスタロッサは、
 〈四大天使〉をも圧倒した化け物!!


〈四大天使〉最強のマエル をころした張本人…


266-14.jpg

サリエル:『 それにより 戦況は崩れ
女神族は追いつめられ
女神の封印
発動せざるをえなくなった… 』



女神の封印の話が出ると…
 申し訳なさそうに
 顔をそむけている ゴウセル …。


サリエル:『 何をしてでも
奴は今 ここで討たねば 』

266-15.jpg

タルミエル:『 聖戦に
終わりはこないの~~!!! 』




なぜ エスタロッサ が、
 エリザベスをさらったのかは不明…
 しかし、今のエスタロッサは
 あまりに強大で不安定…
 

エリザベス:『 私を どこへ
連れて行くつもりなの?
お願い… 答えて!! 』



266-16.jpg

エスタロッサ:『 …いつも俺たちが
人目を忍んで
会っていた あの場所さ 』


エリザベスは…
 自分とメリオダスしか知らない
 「あの場所」のことを知っている、
 エスタロッサに驚きを隠せない!!

現状…自分自身を
 メリオダスであると
 認識しているエスタロッサ!!

エリザベス:『 あなたはエスタロッサ!
メリオダスじゃないわ!! 』


エスタロッサ:『 エスタ…ロッサ?
魔神王の息子のくせに
闇の力を持たねぇ…
出来の悪い弟………… が 』

266-17.jpg

「 ドクッ 」


意識が混雑する
 エスタロッサは急落下!!!



エリザベスは、女神の羽根を出現させ、

落ちるエスタロッサを支える。。。


266-18.jpg


何とか地面に降り立つ…。

周囲を見渡す。


エリザベス:『 …ここは……! 』


次の瞬間!!

突如、首を掴まれるエリザベス!!!


266-19.jpg

エリザベス:『 あぐっ 』



266-20.jpg

エスタロッサ:『 ゲ… グ… ギギギ!!! 』


自分は…
エスタロッサか、メリオダスか?
乱れた精神は
崩壊をきたし破壊衝動へ…!!

エスタロッサ暴走!!
ここは秘密の場所、
助けは来ない…!!



次回 七つの大罪
第267話『天空より』へ続く♪

人気記事