問題発言で所属事務所から契約解除 夏目雄大さんがTwitter上で謝罪、芸能活動謹慎を発表

問題発言で所属事務所から契約解除 夏目雄大さんがTwitter上で謝罪、芸能活動謹慎を発表

過去に女性蔑視や差別的発言を含む過激なツイートをしていた問題で、所属事務所から契約解除された夏目雄大さんが自身のTwitterに謝罪文を掲載しました。今回の一連の問題を謝罪、芸能活動を謹慎することを発表しています。※現在Twitterには鍵がかけられており、謝罪文は見れません。



夏目さんはこれまでの問題発言が自身による発言だったことを認め「今回の皆様の批判については真摯(しんし)に受け止め、皆様の信頼を取り戻せるよう一生懸命努力していく所存です。改めまして、今回の一連の騒動につきまして、心より謝罪させていただきます。大変申し訳ございませんでした」と謝罪。


また、夏目さんの代理人弁護士からは「皆様におかれましては、夏目の今後の成長を応援していただければ幸いに存じます。なお、現在、夏目に対する殺害予告等の表現も見受けられるため、行き過ぎた表現についてはお控え頂ますようお願いいたします」と呼びかけられています。




「ブスに人権はない」発言などで解雇の夏目雄大謝罪

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806120000185.html


関連記事

過去の過激ツイートが問題の夏目雄大さんが所属事務所から契約解除 社会的な影響を鑑みて


シリーズ初となるライブ公演『あんステフェスティバル』キャスト&公演概要が公開!伏見弓弦役、天満光役に新キャストも



人気記事