かぐや様は告らせたい 11巻

「かぐや様は告らせたい」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

スポンサードリンク


[作者]
赤坂アカ

[出版社/掲載誌/連載開始年]
集英社/週刊ヤングジャンプ/2015年

[新刊発売日]
10巻:2018年6月19日
11巻:未定

[主要キャラクター]
四宮かぐや(しのみやかぐや)
秀知院学園の生徒会副会長。
優に千を超える子会社を抱え、4大財閥の一つに数えられる「四宮グループ」の令嬢で、天才と評判の美少女。
白銀御行に惹かれているが、淑女たるもの自分からアプローチするなんてはしたないと思っており、彼の方から告白させようと企む。
目的のためなら手段を選ばず、中学の時からの付き合いである藤原千花の行動パターンを読み、事前にネタを仕込むことによって白銀をハメようとする。
非の打ちどころのないお嬢様に見えるが、腹の中では自分に恋焦がれない男などいないと思っている。

白銀御行(しろがねみゆき)
秀知院学園の生徒会会長。
質実剛健を地で行く青年で、全国トップクラスの成績を誇る。
四宮かぐやに惹かれているが、プライドが邪魔して告白できず、彼女の方から告白させようと企む。
目つきの悪さがコンプレックスで、案外メンタルが弱いうえにかなり女々しい。
勉学一本で畏怖と敬意を集めたことが誇りで、自分に釣り合う女などいないと思っている。

藤原千花(ふじわらちか)
秀知院学園の生徒会書記。
ゆるふわの天然娘で、学園内で近寄りがたいとされているかぐやと白銀にフランクに接する。
恋愛脳にもかかわらず、生徒会室の中で超高校級の頭脳が高度な駆け引きが行われていることに全く気付いていない。
かぐやの本性に気付いておらず、彼女のことが大好き。
家の方針で世俗的な娯楽を禁止されている。

石上優(いしがみゆう)
秀知院学園の生徒会会計。
存在感は薄いが、会計の能力は長けており、白銀からの信頼も厚い。
かぐやの本性にうすうす感づいており、極度に彼女を恐れる。

[あらすじ]
将来を期待された秀才が集う秀知院学園の生徒会で出会った副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行。

互いに惹かれているのに素直になれず、いつしか2人の思考は「付き合ってやってもいい」から「如何に相手に告白させるか」という思考へシフトしていた。

「恋愛は告白した方が負けである」という強迫観念に縛られた2人は、相手の方から告白させるべく日常の全てで頭脳戦を繰り広げる!

人気記事


    Sorry. No data so far.