ゆらぎ荘の幽奈さん 12巻

「ゆらぎ荘の幽奈さん」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

[作者]
ミウラタダヒロ

[出版社/掲載誌/連載開始年]
集英社/週刊少年ジャンプ/2016年

[新刊発売日]
11巻:2018年7月4日
12巻:未定

[主要キャラクター]
冬空コガラシ(ふゆぞらこがらし)
肉体派霊能力者。
除霊など高度な術は不可能だが、妖怪や霊を殴ることは可能。
デイトレーダーの霊に憑りつかれたせいで投資に失敗し、いわくつきの温泉宿「ゆらぎ荘」へ下宿することになる。

湯ノ花幽奈(ゆのはなゆうな)
ゆらぎ荘の地縛霊。
愛嬌のある美少女だが、残念ながら一般人の前に姿を現すことは出来ない。
地縛霊だが悲壮感はなく、成仏を先延ばしして幽霊ライフを満喫している。

宮崎千紗希(みやざきちさき)
コガラシの同級生。
モデルにスカウトされるほどの美少女で、学校ではアイドル的存在として高い人気を誇っている。
心優しい性格だが、母親の影響で男子にはなかなか心を開かない傾向がある。

仲居ちとせ(なかいちとせ)
座敷童子。
ゆらぎ荘の最古参で、普段は仲居の格好をしている。

荒覇吐呑子(あらはばきのんこ)
酒呑童子の末裔。
家業の妖怪退治から足を洗い、漫画家としてデビューする。
だらしない性格で、恋愛とは無縁。

雨野狭霧(あめのさぎり)
忍者少女。
凛とした美少女でモテるが、恋愛には興味がない。
勝気な自分の性格に悩むなど、年頃の女の子らしい一面も持っている。

夜々(やや)
猫少女。
猫神に憑依されており、言動も猫そのものである。
魚料理に目がなく、餌付けは容易。

信楽こゆず(しがらきこゆず)
狸少女。
一人前の変化タヌキになる修行のため、山から下りてきた。
妖術を使うことが出来る。

[あらすじ]
悪霊に憑りつかれたせいで大借金を背負う羽目になり、家賃の安い部屋を求めていわくつきの温泉宿「ゆらぎ荘」へ下宿することにした冬空コガラシ。

そこで出会った地縛霊の少女と奇妙な同居生活を始めることになり…。

人気記事