甘々と稲妻 12巻

「甘々と稲妻」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

[作者]
雨隠ギド

[出版社/掲載誌/連載開始年]
講談社/good!アフタヌーン/2013年

[新刊発売日]
11巻:2018年7月6日
12巻:未定

[主要キャラクター]
犬塚公平(いぬづかこうへい)
高校教師。
妻を亡くし、娘・つむぎの幸せを第一に考えて子育てに奮闘する。
家事全般を一人でこなすが、料理は苦手で食生活も偏り気味。
小鳥の母親が営む小料理屋「恵」で美味しいごはんを食べたのをきっかけに「これからは自分で美味しいごはんを作る」と決心し、慣れない手つきで料理を始める。

犬塚つむぎ(いぬづかつむぎ)
公平の一人娘。
育ちざかりの幼稚園児で、のびのびと成長中。
食べることが大好きで、小鳥に「料理を教えてあげる」と言われて乗り気になる。
テレビアニメの「マジガル」に夢中。

飯田小鳥(いいだことり)
女子高生。
公平の教える高校の生徒で、料理研究家の娘ながら料理はまったくできない。
料理についての知識は豊富で、犬塚親子と「恵」で料理を作ることになる。
細い外見に似合わず大食漢。

小鹿しのぶ(こじかしのぶ)
小鳥の友人。
兄弟がたくさんいるので小さい子の面倒見が良く、料理も上手。
実家は青果店を営んでいる。

八木祐介(やぎゆうすけ)
公平の高校時代からの友人。
カフェバーを営んでおり、料理も上手。
強面だが面倒見は良く、公平が都合の悪い時にはつむぎの面倒を見ることもある。

[あらすじ]
半年前に妻を亡くし、男手ひとつで子育てに奮闘する高校教師・犬塚公平。

掃除洗濯などの家事全般は一人でこなすが、もともと食が細いため料理は苦手だった。

だが、ふとしたきっかけから教え子の小鳥と一緒にごはんを作り、娘と三人で食べることに!

人気記事