ぐらんぶる 12巻

「ぐらんぶる」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

スポンサードリンク


[作者]
井上堅二/吉岡公威

[出版社/掲載誌/連載開始年]
講談社/good!アフタヌーン/2014年

[新刊発売日]
11巻:2018年7月6日
12巻:未定

[主要キャラクター]
北原伊織(きたはらいおり)
ダイビングサークル「PaB」の新入会員。
恋の予感がするキャンパスライフを夢見て男女共学の伊豆大学に進学したにもかかわらず、女っ気のない「PaB」に強制入会させられる。
飲み会では怖いものなしだが、海ではカナヅチ。

古手川千紗(こてがわちさ)
伊織の従姉妹。
将来の夢はインストラクターで、カナヅチの伊織をサポートする。
キャンパス内の人気者で、男除けのために伊織を彼氏と偽装する。

今村耕平(いまむらこうへい)
伊織の友人。
イケメンだがアニメオタクで、そのうえ運動神経も悪い。
伊織に騙されて「PaB」に入会し、サークルの悪ノリに染まっていく。

時田信治(ときたしんじ)
「PaB」の会長。
後輩の面倒見は良く、伊織を「PaB」に入会させる。
飲み会では度を越えた暴走をすることもあるが、ダイビングに関しては真面目。

寿竜次郎(ことぶきりゅうじろう)
「PaB」の先輩。
時田と共に伊織を「PaB」に入会させる。
時田同様、飲み会とダイビングでは人が変わる。

浜岡梓(はまおかあずさ)
「PaB」の女先輩。
青海女子大の学生だが、男ばかりの「PaB」に自然体で馴染む。
実は重大な秘密を抱えている。

吉原愛菜(よしわらあいな)
「PaB」の新入女子会員。
青海女子大の学生で、紆余曲折を経て「PaB」に入会する。
数少ない常識人の一人だが、酔うと豹変する。

[あらすじ]
北原伊織は大学進学を機に海沿いの街で一人暮らしを始める。

期待に胸を膨らませて大学デビューを果たすが、待っていたのはスキューバダイビングを愛する屈強な野郎どもとの出会いだった!

人気記事