リョーマが漢の顔に『テニプリ』許斐先生が手塚とリョーマの3年後の姿を描いたイラストを公開!

リョーマが漢の顔に『テニプリ』許斐先生が手塚とリョーマの3年後の姿を描いたイラストを公開!

2018年7月17日(火)より東京・森アーツセンターギャラリーにて開催される「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.3―2000年代~、進化する最強雑誌の現在―」。


『テニスの王子様』原作者である許斐剛先生が、ジャンプ展にて18年前に描いた表紙と同じカラーを描かれたこと、さらに手塚国光と越前リョーマの3年後の未来の姿を描いたイラストを自身のTwitterに投稿されました。





リョーマの成長っぷりに感動

  • 先生大好き。テニプリを好きでよかった。

  • 身長がそんなに伸びてない喜び

  • ああああかっこよくなった…………けどやっぱりかわいい……………

  • 三年後のリョーマさんがかっこよすぎてカフェの片隅で静々と泣いている

  • リョーマ大人びてるのに3年後ってまだ高一なの??

  • 越前リョーマ(高1)ってこと?死んでいいか?

  • りょまたん一気に大人びすぎてない??大丈夫?雄みがすごすぎ

  • 確実に大きくなってる…

  • 大サービスじゃん…

  • 3年後のリョーマ様、背ぇ低いなぁ(好きです)

  • ちょっと待って三年後????????????
    手塚どうしたのウェーブかかってんじゃん何????オシャレに目覚めたの????

  • 三年後の部長、ややチャラ



可愛かったリョーマが完全に男の顔に。背は伸びたのかはわかりませんが確実に体格も良くなっていますよね。手塚部長は髪にウェーブがかかっていてなんだかオシャレになってます。


3年後の2人が見られるなんて…許斐先生、本当にありがとうございます。


このほか会場では、青学テニス部のほか氷帝、立海、四天宝寺や比嘉など全国の強豪たちの厳選した名シーンを、学校ごとにアルバム仕立てで紹介されます。


チケットなどの詳細は公式サイトをご覧ください。



「週刊少年ジャンプ展VOL.3」概要

開催期間:2018年7月17日(火)〜9月30日(日)

開催場所:東京・森アーツセンターギャラリー

開館時間:10:00~20:00

※7月17日(火)9:00~22:00(最終入館21:30)

公式サイト:https://shonenjump-ten.com/vol3/index.html


関連記事

「神尾指輪」のトレンド入りでざわつくツイッター!リズムに乗るあの”神尾"のことかと思ったら…?


『テニプリ』新作OVA「手塚 vs 跡部」先行カット公開!挿入歌は初のデュエットとなる手塚&跡部の「永遠」に決定!



人気記事