『刀ミュ』蜂須賀虎徹役などの俳優・高橋健介​さんが所属事務所との契約を解除 役者活動は続行

『刀ミュ』蜂須賀虎徹役などの俳優・高橋健介​さんが所属事務所との契約を解除 役者活動は続行

ミュージカル『刀剣乱舞』蜂須賀虎徹役やミュージカル『スタミュ』空閑愁役などで知られる俳優の高橋健介さんが、2018年7月31日をもって芸能プロダクション・センスアップとの契約を解除したことが明らかとなりました。





高橋さんは自身のブログにて発表。「会社は離れますが、これからも僕は役者として、表現者として、皆様に感動を届けられるよう、より一層頑張って参りますので今後ともよろしくお願いいたします。」と役者活動は続けることも報告されました。


また、同ブログについても閉鎖するとし、自身の情報は「しばらくの間Twitterで発信させて頂きます。皆様には、今後、僕のTwitterを是非ともご覧になって頂ければと思っております」と伝えています。


最後に「今まで僕を育ててくれた株式会社センスアップ及び社長、社員の皆様には心から感謝をしております。そして、僕を応援して下さっている皆様、今後ともよろしくお願いいたします。」と感謝の気持ちを綴られました。



高橋健介さん

公式ブログ:https://ameblo.jp/taka-hashi-ken-suke/

公式Twitter:https://twitter.com/kensuke_mr6



関連記事

編成から感じる愛!『刀ミュ』蜂須賀虎徹役・高橋健介さんのお母様がガチすぎる審神者だった!



人気記事