DMMの新作として復活した『なむあみだ仏っ!』が2019年TVアニメ化決定!本格RPGに生まれ変わったゲーム情報も解禁

DMMの新作として復活した『なむあみだ仏っ!』が2019年TVアニメ化決定!本格RPGに生まれ変わったゲーム情報も解禁

DMM GAMESの新プロジェクト『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』より、8月8日(水)にニコ生で配信された制作発表会にてプロジェクトの詳細、そして2019年にTVアニメ化されることが発表されました!あわせて平川大輔さんがナレーションを担当、キャラクターボイスが聞けるゲームPVとアニメPVも解禁。



TVアニメ情報


2019年にTVアニメ化決定!


キャストは帝釈天を水中雅章さん、梵天を前野智昭さん、阿修羅王を鈴木達央さん、釈迦如来を森久保祥太郎さん、大日如来を柿原徹也さんが担当。ゲーム版にも同キャストが出演されます。


監督はオグロアキラさん、シリーズ構成を吉田恵里香さん、アニメーション制作を旭プロダクション、製作はDMM picturesが担当します。



TVアニメ「なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-」特報PV




ゲーム情報


アプリ『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』(App Store / Google Play / PC)は、人々の平和を脅かす「煩悩」を浄化するため現代に降り立った仏様の戦いを描く、新たな本格バトルRPG。2018年冬に配信予定で、事前登録もスタートしています。



物語

生きとし生けるすべてのものが、決して逃れられない生老病死の苦しみ。


それを救う方法は……『悟り』


戦いの末、悟りを手に入れた王子は釈迦如来となって、世界を救った。そして長い時が流れ……今、末法の世。


かつて釈迦の悟りを妨害した煩悩の化身・マーラは、釈迦への復讐を果たすべく悪魔との契約を交わし、煩悩によって衆生(人間)を支配しようと動き出す。


一方衆生を守るためマーラに立ち向かうのは、釈迦を中心とした仏組織「十三仏」と仏教の二大護法善神「帝釈天」と「梵天」。


衆生を巡る、マーラと仏たちの戦いが今始まる!



プロモーションビデオ 第1弾



事前登録キャンペーン


『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』の事前登録を開始!登録はメール、公式Twitterアカウントをフォロー、LINE登録、DMM GAMESでの登録のいずれかで完了します。


事前登録者数に応じて、最大で「顕現(ガチャ)」10回分の「宝珠」と最高レアリティキャラクター十三仏の中から、好きなキャラクター1尊がプレゼントされます。


登録は公式サイトの事前登録ページからお願いします。




キャラクター紹介


帝釈天(たいしゃくてん)CV:水中雅章



梵天(ぼんてん)CV:前野智昭さん



釈迦如来(しゃかにょらい)CV:森久保祥太郎さん



大日如来(だいにちにょらい)CV:柿原徹也さん



文殊菩薩(もんじゅぼさつ)CV:木島隆一さん



不動明王(ふどうみょうおう)CV:河西健吾さん



普賢菩薩(ふげんぼさつ)CV:堀江瞬さん



阿修羅王(あしゅらおう)CV:鈴木達央さん



このほか、グッズや音楽、書籍、イベントなどの展開が予定されていますので、アニメ&ゲームの続報とともにご期待ください。


発表会はニコニコ生放送やYouTube LIVEで配信されていますので、見逃した人はチェックされてみてください。



『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』

公式サイト:https://namuami-utena.com/

公式Twitter:https://twitter.com/namuamiutena_PR


© DMM GAMES / Visualworks


関連記事

『なむあみだ仏っ!』がDMMの新プロジェクトとして復活!プロデューサーは『刀剣乱舞』花澤雄太さん


あなたが「あったら良いな」と思う乙女・女性向けゲームは?



人気記事