七つの大罪 第277話『愛から自由になる術はない』 最新ネタバレ考察

2018年 週刊少年マガジン 第36・37号

七つの大罪 The Seven Deadly Sins

第277話『愛から自由になる術はない』

・最新内容ネタバレ ・個人的感想と考察

277-1.jpg


<前回の内容>

敵は最強の四大天使マエル!!

彼が取り込んだ「戒禁」

奪おうとした デリエリ は

タルミエルの油断により

最後の心臓を貫かれた!!

 
 
マエルの一撃…!!!

「救済の矢」で

心臓を貫かれたデリエリ!!!


マエルは、デリエリから戒禁を回収しようと

呪文を唱えている…。

277-2.jpg

エリザベス:『 デリエリーーーー!!! 』


277-3.jpg

マエルは… 四つ目の「戒禁」

自身に取り込もうとしている!!


それを防ごうとする、キング だが…

ダメージを受け過ぎたため、

その場に倒れてしまう。。


サリエル:『 マエル!! それ以上
戒禁を取り込めば もうキミは
キミでいられなくなる!! 』


タルミエル:『 お願い…やめて~~~ 』



マエルは 戒禁を体内へと入れる!!

277-4.jpg

「 カッ 」


277-5.jpg



その頃……!!!

277-6.jpg

デリエリ:『 ………… 』


どこかで目覚めたデリエリは、

マエルを止めることに失敗し

心臓を貫かれたことを思い出す…。


デリエリ:『 ……そっか…
私は…… しんだんだ 』


ここは「煉獄」かと考えるデリエリだが、

周囲は、見覚えのある景色…。

まるで「魔界」に瓜二つ……。


その時!!!

デリエリの背後から…

〈十戒〉モンスピート の声が聞こえる!!


メリオダスが女神族の虜囚を処刑しようとした、

「アラナク」「ゼノ」の命を奪い…

虜囚たちと共に、魔界を脱出した噂が

本当だったという事を伝えてくれた。


モンスピートの声に驚いたデリエリ。

後ろを振り返る…。


デリエリ:『 うそだろ なんで

モンスピート お前… なのか 』

277-7.jpg

モンスピート:『 だが 彼はあくまで
〈十戒〉の統率者 だ…
…どうしたものか 』


メリオダスが統率者だったのは、ずっと前の話。

どうも様子がおかしい…。

そこへ、もう1人の声が聞こえる。

そこには、〈十戒〉デリエリ の姿があった。

277-8.jpg

デリエリ:『 統率者だろうが
裏切りは 裏切りだ
絶対に許さねえ… 』


過去の自分自身の姿を見て、

ここが 3000年前の魔界 だと気付いた、

デリエリ…。

277-9.jpg

モンスピート:『 なあ デリエリ
…私たちも メリオダスの
真似事をしてみようか? 』


デリエリ:『 ………! 』


過去デリエリ:『 ああ!?
意味のわかんねえこと
ほざいてんな!! 』


モンスピート:『 ん…んん 冗談 冗談 』

277-10.jpg

『 …ではないよ 』


イラだっている、過去デリエリは…

1人で(メリオダスを)追おうとする!!

モンスピートは、もちろん一緒に行く。


277-11.jpg

モンスピート:『 お前を1人
放ってはおけないさ 』



デリエリ:『 なんだ…… お前は
とっくに伝えてくれていたんだな…

なのに 私がそれに
気付こうとしなかっただけ… 』


277-12.jpg

デリエリ:『 ありがとな モンスピート 』

『 …ありがとな エリザベス… 』



277-13.jpg

エリザベス:『 デリエリ… あとは
任せて ゆっくり眠って
あなたの思いは
決して 無駄にしない…… 』


聖戦も マエルも止めてみせる…

エリザベスは、眠るデリエリの前で

改めて覚悟を決める!!


277-14.jpg

エリザベス:『 そして メリオダス
きっと あなたを救う 』



277-15.jpg

「 ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ… 」


まるで繭のような、

歪な光の玉が宙に浮いている…。

マエルは、拒絶反応を起こしながら、

「四つの戒禁」と融合しようとしている。



サリエル:『 任務は失敗だ 』

277-16.jpg

タルミエル:『 でも 私には
どうしてもできなかったの~~ 』


力を使い果たした、サリエル…。

マエルを止める唯一のチャンスだった。


今のマエルには、

光も闇の力も通用しない…

立ち向かえるとしたら、

妖精か巨人か……人間…。


妖精王キング は、すでにダウン。


マエルを変えた張本人

ゴウセル ならば可能性があるかもしれない……

277-17.jpg

サリエル:『 けれど 期待はできない
あのゴウセルは どうも
かつての 冷血無情の
〈十戒〉とは別人のようだ 』


歪な光の中で、

強大な 魔の権化…

新たなマエルが誕生しようとしている。


タルミエル:『 マエル~~~~
思い出して!!
優しかったあの頃のあなたを…!!! 』


その時!!!

繭から、光が放射される!!!

「 ビュン 」

277-18.jpg

エリザベス:『 タルミエル…
サリエルーーー!! 』


タルミエルに直撃する…。

さらに、繭から光が乱射!!!

下にいるエリザベスや、ホーク達にも、

放たれた光が襲撃する…!!!


ゴウセル:『 二人とも俺の後ろに!! 』


気絶しているキングを、ホークに任せ…

みんなを護るゴウセル…!!


ゴウセル:『 本当にごめん…
全部 俺のせいなんだ 』


ホーク:『 よくわからんけど
まぁ 気にすんな!
俺たちにとっちゃ日常茶飯事だろ!! 』


277-19.jpg

エリザベス:『 ゴウセル様…! 』


277-20.jpg

ゴウセル:『 許してほしい マエル…!
仲間を護るために
キミと戦うことを!! 』


仲間のためには
無抵抗ではいられない
罪を受け入れ
〈色欲の罪〉がいざ立ち向かう!!

もう仲間を失いたくない
〈無欲〉の人形は
再び立ち上がる!!


次回 七つの大罪
第278話『絶望に立ち向かえ!!』へ続く♪

人気記事