七つの大罪【感想】<277話> マエルを止められず デリエリ散る…!! 仲間を護るため ゴウセル再始動!! 最新ネタバレ感想

週刊少年マガジン

【七つの大罪】 The Seven Deadly Sins


個人的ネタバレ感想と勝手な予測!!


2018年 週刊少年マガジン 第36・37号
第277話『愛から自由になる術はない』より

 

・マエルを止められず デリエリ散る…!!
仲間を護るため ゴウセル再始動!!


<第277話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第277話 『愛から自由になる術はない』 最新ネタバレ考察


【個人的ネタバレ・感想】

 
タルミエルの優しさが招いた悲劇!!!

マエルの一撃の前に、デリエリが散る!!!

そして、マエルは デリエリの戒禁「純潔」

回収し、自身へと取り込む!!!


277-4.jpg

277-15.jpg

「四つ目の戒禁」と融合!!!


デリエリは、走馬灯!? を見ていた……


それは、3000年前…

当時、〈十戒〉の統率者だった

メリオダス が魔神族を裏切り、

仲間である「アラナク」「ゼノ」

命を奪って、女神族の下へと行った時の…

モンスピートとデリエリの会話の場面!!!


モンスピートは、遠まわしではあるけれど、

デリエリにずっと想いを伝えていた。

その モンスピートの気持ち

デリエリが気づこうとしていなかっただけ…。


277-11.jpg

モンスピート:『 お前を1人
放ってはおけないさ 』


デリエリ:『 なんだ…… お前は
とっくに伝えてくれていたんだな…

なのに 私がそれに
気付こうとしなかっただけ… 』


277-12.jpg

デリエリ:『 ありがとな モンスピート 』


デリエリは、最後の最後ですが、

その事実に気付くことができて

本当に良かったと思います。


…ただ、デリエリが命を落としたことは

やはりショックでした…。

〈十戒〉メンバーの誰か一人くらいは、

仲間になって生き延びてほしかったのですが…。

個人的には デリエリ

最有力候補だったのですが…残念です。


…エスタロッサは、マエルだったので、

これで〈十戒〉は ゼルドリス のみですね…!!


そして、面白い展開となっております!!

今現在の 絶望の堕天使マエル は、

光と闇の力では、倒すことができない存在!!

エリザベスの力では、

もはやどうするこもできない状況…。


サリエルは、力を使い果たし…

タルミエルは、マエルの一撃を直撃…!!


妖精王キング も、すでにダウンしており…

その場でまともに戦えるのは ゴウセルのみ!!

今週話の最後の文面が、格好良いですね♪

次回のゴウセルに期待大です!!!

ホークも活躍するのかな…!?

277-20.jpg

ゴウセル:『 許してほしい マエル…!
仲間を護るために
キミと戦うことを!! 』


仲間のためには
無抵抗ではいられない
罪を受け入れ
〈色欲の罪〉がいざ立ち向かう!!

もう仲間を失いたくない
〈無欲〉の人形は
再び立ち上がる!!



次回タイトル
第278話「絶望に立ち向かえ」 です


ゴウセルが奮闘することは間違いない!!!

果たして、ゴウセルが

どこまで対抗できるのか……!?

ゴウセルの力は正直、未知数 です!!

しかし、サリエルも言っていましたが、

期待はできないかもしれませんが…

確かに可能性はあると思います。


ただし「四つ目の戒禁」を取り込んだ、マエル!!

さすがにメリオダスよりは下でしょうが…

もはや、彼の力も 未知数 です。。。


誰か助けに来てくれるのかな…?

「煉獄」で魔神王と対峙している

バン、メリオダス、ワイルドも気になりますね…!!


<第277話>のネタバレ内容・考察はこちら。
七つの大罪 第277話 『愛から自由になる術はない』 最新ネタバレ考察


新しく情報が入り次第更新します♪

人気記事