サンダーボルト 13巻

「機動戦士ガンダム サンダーボルト」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

[作者]
太田垣康男/矢立肇/富野由悠季

[出版社/掲載誌/連載開始年]
小学館/ビッグコミックスペリオール/2012年

[新刊発売日]
12巻:2018年7月30日
13巻:未定

[主要キャラクター]
イオ・フレミング
地球連邦軍所属のエースパイロット。
一年戦争の戦乱でジオンに滅ぼされたサイド4「ムーア」の生き残りで、前首長の息子。
大胆不敵な性格で、ムーア同胞団に所属しながらも故郷や家系に束縛されることを嫌う。
コクピットではジャズを愛聴している。

クローディア・ペール
イオの幼馴染。
実力不足にもかかわらず、上流階級出身というだけで指揮官に抜擢される。
それを快く思わない部下からは相手にしてもらえず、戦況の悪化も伴って精神的に追い詰められる。

コーネリアス・カカ
イオの幼馴染。
ムーア出身のメカニックで、縁の下の力持ちとして仲間を陰から支える。
心優しく気さくな性格で、破天荒なイオを心身ともに支える。

ダリル・ローレンツ
ジオン公国軍所属のエーススナイパー。
家族のためにジオン軍に入隊し、戦闘により両足と左腕を失う。
サイコ・ザクに搭乗するため右腕も切断し、四肢すべてが義手義足となる。
ポップスが大好きで、コクピットではオールディーズを愛聴する。

カーラ・ミッチャム
ジオン公国軍所属の女性科学者。
思想犯としてジオン本国で投獄されている父を助けるため、リユース・サイコ・デバイス研究に嫌々協力する。
研究の協力だけでなく、負傷兵への義肢の施術も任されている。

[あらすじ]
宇宙世紀0079年。

宇宙都市・サイド3が「ジオン公国」を名乗り、地球連邦政府に対して独立を宣言したことによって戦争が始まる!

人気記事