プラチナエンド 10巻

「プラチナエンド」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

[作者]
大場つぐみ/小畑健

[出版社/掲載誌/連載開始年]
集英社/ジャンプスクエア/2015年

[新刊発売日]
09巻:2018年9月4日
10巻:未定

[主要キャラクター]
架橋明日(かけはしみらい)
幼い頃に家族を失った神候補の少年。
人生に絶望して自殺を図るが、ナッセに助けられことで生きる気力を取り戻す。

ナッセ
明日に憑く特級天使。
自殺を図った明日に「天使の翼」と「天使の矢」の能力を与え、神候補に選ばれたことを告げる。

花籠咲(はなかごさき)
明日の想い人である神候補の少女。
明日の幼馴染で同級生であり、高校の入学式で明日に赤の矢を刺す。

ルベル
咲に憑く2級天使。
「悪知恵の天使」の異名を持ち、咲を神にすることで成り上がろうと目論んでいる。

生流奏(いくるかなで)/メトロポリマン
特撮ヒーロー「メトロポリマン」のスーツを着用する神候補の少年。
ある目的のため神になることを目論み、他の12人の神候補を倒すと宣言する。

メイザ
メトロポリマンに憑く特級天使。
「欲望の天使」の異名を持ち、メトロポリマンに「天使の翼」と「天使の矢」の能力を与える。

[あらすじ]
幼い頃に事故で家族を失い、引き取られた親戚から虐待を受けて育った架橋明日。

人生に希望を見つけられず、中学卒業と同時に自殺を図る。

謎の天使ナッセに命を救われた明日は生きる気力を取り戻すが、神候補にされてしまう!

人気記事