アニメ『ハイキュー!!』初のスマホゲーム『ドンピシャマッチ!!』11月6日をもってサービス終了を発表

アニメ『ハイキュー!!』初のスマホゲーム『ドンピシャマッチ!!』11月6日をもってサービス終了を発表

バンダイナムコエンターテインメントが制作する、育成バレーボールシミュレーションゲーム『ハイキュー!!ドンピシャマッチ!!』(iOS/Android)が2018年11月6日をもって終了することを発表。


アプリは2016年8月よりサービスを開始しており、サービス開始から約2年3ヶ月でのサービス終了になります。





『ハイキュー!!ドンピシャマッチ!!』とは、個性豊かなキャラクターを自在に編集してオリジナルチームを組むことも可能な、アニメ『ハイキュー!!』初のスマホゲームです。


公式サイトにてサービス終了の告知が掲載。それに伴い有償アプリ専用通貨(飛翔コイン)は10月4日に販売が終了します。


告知では「終了まで短い期間ではございますが、今後とも『ハイキュー!!ドンピシャマッチ!!』をよろしくお願いいたします。」とコメントも掲載されました。



アプリ概要

タイトル『ハイキュー!!ドンピシャマッチ!!』

価格:基本プレイ無料

ジャンル:育成バレーボールシミュレーションゲーム

配信プラットフォーム:AppStore/Google Play


公式サイト:https://haikyu-dm.bn-ent.net/

公式Twitter:https://twitter.com/haikyu_game


©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!3rd」製作委員会・MBS
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.



関連記事

『ハイキュー!!ドンピシャマッチ!!』配信中!梟谷学園高校から木兎光太郎と赤葦京治も!


『ハイキュー!!』J-WORLDにて新イベント開催!競争する日向と影山など休み時間をテーマにした描き下ろしイラストも



人気記事