ザ・ファブル 16巻

「ザ・ファブル」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

スポンサードリンク


[作者]
南勝久

[出版社/掲載誌/連載開始年]
講談社/週刊ヤングマガジン/2014年

[新刊発売日]
15巻:2018年9月6日
16巻:未定

[主要キャラクター]
ファブル
寓話(ファブル)と呼ばれる伝説の殺し屋。
ボスの命令で1年間休業することになり、一般人として暮らすため妹役の洋子と一緒に大阪へ引っ越す。
素性や本名は一切不明で、佐藤明(偽名)として暮らしている。


ファブルの助手。
ボスの命令でファブルと一緒に大阪へ引っ越すことになり、暇を持て余しては男のプライドを弄ぶ。
ファブル同様、素性や本名は不明で、ファブルの妹・佐藤洋子(偽名)として暮らしている。

ボス
ファブルと女を操る殺し屋のボス。
ファブルの正体が暴かれるのを警戒し、1年間の休業を命じる。
顔が凶悪。

清水岬(しみずみさき)
ファブルのバイト仲間。
ひょんなことから知り合った求職中のファブルにデザイン事務所のアルバイトを紹介する。
元グラドル。

浜田広志(はまだひろし)
真黒組の4代目組長。
ボスと付き合いがあり、大阪へ引っ越してきた明と洋子の世話をする。

海老原剛士(えびはらたけし)
真黒組の若頭。
当初はファブルのことを毛嫌いしていたが、誤解が解けると親しく付き合うようになる。

[あらすじ]
「殺しの天才」と称され、どんな敵も一撃で葬り去る伝説の殺し屋ファブル。

相棒の女と共に裏社会の仕事をこなす日々を送っていたある日、ボスの命令で1年間休業することになる。

大阪へ引っ越したファブルは、一般人として静かに暮らそうと試みるが…。

人気記事