夏目友人帳 24巻

「夏目友人帳」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

[作者]
緑川ゆき

[出版社/掲載誌/連載開始年]
白泉社/LaLa/2003年

[新刊発売日]
23巻:2018年9月5日
24巻:未定

[主要キャラクター]
夏目貴志(なつめたかし)
妖怪が見える少年。
祖母・夏目レイコ同様、妖怪を拳でボコれるほど類まれな妖力を持つ。
幼い頃に両親を亡くし、その力のせいで親戚中をたらい回しにされた過去を持つ。
レイコの遺品である妖怪たちとの契約書「友人帳」を手にして以来、妖怪たちにレイコと間違われ追い回される羽目になる。

ニャンコ先生/斑(にゃんこせんせい/まだら)
招き猫の姿をした妖怪。
本来は優美な姿を持つ斑という妖怪だが、招き猫に封じ込められている。
夏目が死んだら友人帳を譲り受けるという約束を交わし、夏目の用心棒をしながら飼い猫として一緒に暮らしている。

夏目レイコ(なつめれいこ)
貴志の祖母。
妖怪たちからも一目置かれる美貌と妖力の持ち主だったが、強力な妖力を持っていたがために人間からは疎まれていた。
妖怪たちに勝負を挑み、隷属させる証として「友人帳」を作った。

名取周一(なとりしゅういち)
人気俳優。
夏目と同じように妖怪を見ることができ、お祓い稼業もしている。

田沼要(たぬまかなめ)
夏目の同級生。
八つ原に住むお寺の息子で、普通の人より妖怪の気配を感じる力がある。

多軌透(たきとおる)
夏目の同級生。
夏目の秘密を知る理解者で、ニャンコ先生のファン。

的場静司(まとばせいじ)
妖祓いの業界では有名な的場一門の頭首。
強い妖力を持つ夏目に興味を持つ。

[あらすじ]
夏目貴志は小さい頃から妖怪を見ることが出来た。

祖母・レイコが妖怪を子分とする証にその名を書かせた契約書の束である「友人帳」を継いで以来、自称用心棒の妖怪・ニャンコ先生と共に妖怪たちに名を返す日々を送る羽目になる。

人気記事


    Sorry. No data so far.