ふらいんぐうぃっち 8巻

「ふらいんぐうぃっち」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

[作者]
石塚千尋

[出版社/掲載誌/連載開始年]
講談社/別冊少年マガジン/2012年

[新刊発売日]
7巻:2018年9月7日
8巻:未定

[主要キャラクター]
木幡真琴(こわたまこと)
新米魔女。
一人前の魔女を目指すため、高校入学に合わせて黒猫のチトを連れて横浜から青森にある親戚の倉本家に引っ越す。
性格はマイペースでおっとりしており、極度の方向音痴のためすぐ道に迷う。

チト
真琴の使い魔。
若く見えるが真琴よりも年上で、冷静で落ち着いている上に頭も良い。
出不精のため太りやすい。

倉本千夏(くらもとちなつ)
真琴の又いとこ。
好奇心旺盛で活発な小学生で、食べることは好きだが苦いものは苦手。
同居当初は猫であるチトに話しかける真琴に警戒心を抱くが、次第に魔女に憧れるようになり、茜に弟子入りする。

倉本圭(くらもとけい)
千夏の兄。
農家の息子らしく畑仕事に興味があり、料理が得意。
達観しているところもあるが、お化けなど怖い話が苦手。

木幡茜(こわたあかね)
真琴の姉。
魔術の才能があり、魔女の中ではちょっとした有名人で顔も広い。
自由奔放な性格で、世界中を旅している。

ケニー
茜の使い魔。
博学で、人類学と考古学に詳しい。
穏やかな性格で、常に落ち着いている。

石渡那央(いしわたりなお)
真琴のクラスメイト。
ファッションに興味があり、常にオシャレに気を配っている。
酒屋の娘で、お小遣いをもらうために仕事を手伝っている。

椎名杏子(しいなあんず)
中学生の魔女。
考古学が趣味で、古い建造物などに興味がある。
母親が営む喫茶「コンクルシオ」で手伝いをしている。

犬養(いぬかい)
茜の友人。
とある一件がきっかけで、昼間は犬の姿になってしまう。
普段はローブに身を包み、公園で占い師をしている。

アル
犬養の使い魔のハムスター。
猫が苦手で、チトやケニーに少し怯えている。

[あらすじ]
魔女には「15歳になったら家を出て自立する」というしきたりがある。

真琴も高校入学を機に青森に引っ越し、自由気ままな魔女修行を始める!

人気記事


    Sorry. No data so far.