オトメイトの人気作『カラマリ』が舞台化決定!「Collar×Malice-岡崎契編-」が新宿・大阪にて公演!

オトメイトの人気作『カラマリ』が舞台化決定!「Collar×Malice-岡崎契編-」が新宿・大阪にて公演!

10月7日に開催されたオトメイトの人気作『Collar×Malice』のイベント「Collar×Malice -Secret Mission-」にて、本作の舞台化が発表されました!


メインキャラクターの1人である岡崎契にスポットを当てた舞台で、タイトルは「Collar×Malice-岡崎契編-」。2019年5月に新宿・シアターサンモールと大阪・松下IMPホールにて公演されます。



岡崎契を演じる梶裕貴さんのほか、森田成一さん、斉藤壮馬さん、浪川大輔さん、木村良平さんのイベント登壇者による集合写真も公開されています!



大ヒットの乙女ゲー『カラマリ』がついの舞台化!キャストなど続報にご期待ください!



舞台「Collar×Malice -岡崎契編-」概要

【東京公演】5月2日~5月12日
シアターサンモール(〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモールクレストB1階)


【大阪公演】5月17日~5月19日
松下IMPホール(〒 540-6302 大阪府大阪市中央区城見1-3-7 松下IMPビル2階)


【スタッフ】

原作:オトメイト(アイディアファクトリー/デザインファクトリー)

脚本:木村純子

演出:樋口夢祈

プロデューサー:ウネバサミ一輝(合同会社シザーブリッツ)、通崎千穂(SrotaStage)

企画・製作:舞台「Collar×Malice」製作委員会


【あらすじ】

連続凶悪事件――通称【X-Day事件】が起き、
危険な街となってしまった新宿で、警察官として働く主人公。

地域の安全のために日々奔走していた彼女は、
ある夜、何者かに襲われ、
毒が内蔵された首輪をはめられてしまう。

混乱する主人公の目の前に現れたのは、素性の怪しい男性たち。
元警察組織に所属していた彼らは、独自で凶悪事件を捜査しているのだという。

彼らを信用していいのかわからないまま、
突如、大事件の鍵を握る存在となってしまった主人公。

死と隣り合わせの首輪を外すため、
悪意に包まれた新宿を解放するため、
彼らと共に捜査を開始することになるが――。

彼女の命は誰が握っているのか。
そして、新宿が再生される日は来るのか――。


公式サイト:https://www.collarxmalice-stage.com/

公式Twitter:https://twitter.com/c_m_stage


Ⓒ舞台『Collar×Malice』製作委員会

ⒸIDEA FACTORY/DESIGN FACTORY



人気記事