『刀剣乱舞』イラストレーターの沙汰さんが今後のイラスト参加について報告

『刀剣乱舞』イラストレーターの沙汰さんが今後のイラスト参加について報告

『刀剣乱舞-ONLINE-』で三日月宗近と小狐丸を担当されているイラストレーターの沙汰さんが、今後の『刀剣乱舞-ONLINE-』へのイラスト参加について報告されました。


以前、三周年記念企画に不参加だった沙汰さんは、ユーザーからの意見を受け、2018年1月に「家族の介護と療養」など不参加の理由を明かされていました。


そのため、三周年記念企画のようなイラストレーター一斉参加型の企画や、今後の参加に関してニトロプラスと話し合うことを発表されていました。


今回、その話し合いがまとまったということで報告されています。



沙汰さんは、「また契約外の要望に応えるよう強く求める行為について今後ご遠慮頂くようご相談させて頂き、これについて改善を頂くことをご回答頂きました。」とニトロプラスから改善の回答があったことを報告。


続けて「以上を踏まえた上で、今後もニトロプラス様よりご用命があり、双方のスケジュールや条件等に問題がない場合は、通常の方針に則り制作を承ることをニトロプラス様にご確認頂きました。」と今後について綴られています。


最後に「キャラクターデザインを担当させて頂きましたキャラクターの新規イラスト制作、及び当方のイラスト参加に関しまして、大変なご迷惑、ご不安をお掛け致しましたことを心よりお詫び申し上げます。」と述べられました。



『刀剣乱舞-online-』への今後のイラスト参加に関するご報告

http://fulgor.mond.jp/20181005


沙汰さん

Twitter:https://twitter.com/sata3


関連記事

『刀剣乱舞』3周年企画への不参加と不用意な発言をイラストレーター・沙汰さんが謝罪、公式は注意喚起



人気記事