【港区弁護士局部切り取り事件!小番一騎容疑者を現行犯逮捕】局部を切断された弁護士は誰か!?

2015年8月13日朝
東京・港区の弁護士事務所で13日朝、弁護士の男性が殴られ、局部を切り取られる事件があり、元プロボクサーの男が現行犯逮捕された。

と衝撃的な内容なのだがさらに衝撃的なのはその切り取った局部をトイレに流したという…それによってさらに大きな話題となっている。
そして問題の元プロボクサーの小番一騎容疑者とはどのような人物なのか!?
この事件は小番一騎容疑者と事務所に勤める妻と2人で事務所を訪れ、3人で話し合いをしている最中に犯行が起こった。

どのような話し合いが行われたのかはわからないが
下世話な話痴情のもつれといった所だろうか。

■小番一騎容疑者とはどのような人物なのか?

vuhQTA8

小番一騎容疑者(24)

・職業:大学院生・プロボクサー
⇒所属ジムから抹消されて元プロボクサーになったようです。慶應義塾大学法科大学院在学中だったとのこと。
・夢:法曹
⇒皮肉にも憧れる弁護士に裏切られたという…行った事は確かに犯罪ですが同情すべき点もありそうです。

■被害者となった弁護士

m_2-695c2

現在被害者としてみられている人物が港区虎ノ門2丁目にある法律事務所・みなと協和法律事務所に勤務する弁護士である「和田正」氏。

弁護士になったきっかけ:「法学部に入る=弁護士になれる=フェラーリが買える」

経歴・プロフィール
平成4年3月:兵庫県立神戸高等学校卒業
平成8年3月:明治大学法学部法律学科卒業
平成9年10月:司法試験合格(52期)
平成12年4月:東京弁護士会にて弁護士登録。松尾綜合法律事務所(現 弁護士法人松尾綜合法律事務所)入所

みなと協和法律事務所公式サイト
http://www.minato-kyowa.jp/lawyers/wada.html

みなと協和法律事務所 弁護士 和田正氏
http://www.nbc-world.net/committee/kouhou/2015/0226p.htm
これはまたなんとも…

しかも凶器の枝切りバサミは事前に購入していたということですでに犯行に及ぶ事を決意した上でとみられます。
しかし…男性なら思わずヒエッとなってしまうこの事件。
結末はどうなるのか…!?

しかし弁護士と弁護士志望と弁護士事務所の妻と…弁護しようがありませんな^^

おあとがよろしいようで。


人気記事




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。