アシガール 第71戦 本誌ネタバレあらすじ感想 ココハナ 2018年3月号



「ココハナ」2018年3月号
『アシガール』第七十一戦

・・・のネタバレ感想です。

前回の第70戦では、忠清(若君)の墓が見つかったと聞いた唯が尊とその寺へ向かい、そこで墓が建てられた背景を聞いた尊が何かをひらめいたところで、・・・次回につづく・・・となっていました。

前回☆第70戦のあらすじ






次の満月まであと5日です。

尊が寺からの帰りのバスの中で考え込んでいます。

『僕の思いついた発明が成功したとして
 問題はその後の若君の状況がわからないことだ』

そんな尊の様子に気付いた唯が
何かを思いついたのか?と
泣きはらした大きな目を期待の目に
変え輝かせて聞いています。


一方、戦国時代の若君は・・・

小垣城で捕らわれてしまった若君は
織田家武将のひとりである相賀一成の
与り(配下兼とらわれの身?)となったようで、
戦場に駆り出されています。


そして、それから3ヶ月・・・

忠高(父)と若君が再会をはたしています。

親子の再会で喜んだのも束の間
相賀から相賀の婿に迎えたいと
打診されることに。。。

相賀が若君のことを気に入って
ぜひ娘の志津姫の相手にと・・・。

その申し出に、若君は曇った目を
しています。






一方尊のひらめきは・・・

”思い立ったが吉日”作戦?!

要は、未来の尊が、現在のタイムマシンの問題を
解決したNEWタイムマシンを現在の尊に
送るということみたいです。


・・・次回につづく。








今回かなり端折りましたが・・・こんな感じです。
(後ほど時間がある時に詳しく書こうと思ってます。。。)

いやあ、尊の作戦でNEWタイムマシンどこまでの
機能を要しているんでしょう。

それによっては、複数の人間がタイムマシンで
行き来出来るとか、満月とか関係なく行き来出来るとか
夢は広がります(笑)

それにしても、相賀の婿にとは・・・・
若君、きちんと結婚している身だと説明しそうな気がしますが。。。
次の回にそういう場面があるのかな?

志津姫の顔出てませんでしたね。
可愛いのかな?唯に似てるとか面白い展開になりそうですけど・・・。

ドラマも終わってしまったので、気を取り直して原作であるマンガを1巻から読み直しましたが、本当に面白い作品で、毎回楽しませてもらっています。

兎にも角にも次回が楽しみです!


〓次回★第72話〓


その他「アシガール」関連エピソード


全てのネタバレリスト(総合もくじ)





人気記事