ダイヤのA act2 11巻

「ダイヤのA act2」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

スポンサードリンク


[作者]
寺嶋裕二

[出版社/掲載誌/連載開始年]
講談社/週刊少年マガジン/2015年

[新刊発売日]
11巻:2018年3月16日

[主要キャラクター]
沢村栄純(さわむらえいじゅん)
長野の弱小チーム出身の高校球児。
己の力を試すため、仲間に別れを告げ、高校野球の名門校・青道高校に入学する。
気持ちで戦う投手で、いかなるピンチにも臆せず立ち向かう。
技術も球速もパッとしないが、出所の見えないクセ球で打者を翻弄する。
投手以外のポジションは守れず、打撃も絶望的。

降谷暁(ふるやさとる)
沢村のライバル。
剛速球が武器の投手で、打撃力も怪物クラス。
勝利に対する意識が強く、超高校級の野球センスにあぐらをかくことなく練習に汗を流す。
口数が少なくクールに見られるが、実はかなり天然。
社交的な沢村を密かに意識している。

御幸一也(みゆきかずや)
青道高校野球部の主将。
他校の監督も熱望する超有力捕手で、その実力はメディアに取り上げられるほどである。
全国トップクラスの強肩を誇り、投手の才能を引き出すことに長けている。

小湊春市(こみなとはるいち)
青道高校野球部のセカンド。
体は小さいが、攻守ともに光るセンスを持っている。
パワー不足という難点を抱えているが、バットコントロールは秀逸。

倉持洋一(くらもちよういち)
青道高校野球部の副主将。
俊足堅守のショートで、その守備は鉄壁。
同室の後輩・沢村をよくからかうが、実は何かと気にかけている。

[あらすじ]
己の力を試すため高校野球の名門校・青道高校に入学した沢村は、念願の甲子園デビューを果たす。

しかし、それに満足することなく全国の頂点を目指す!

人気記事