鬼灯の冷徹 26巻

「鬼灯の冷徹」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

[作者]
江口夏実

[出版社/掲載誌/連載開始年]
講談社/モーニング/2011年

[新刊発売日]
26巻:2018年3月23日

[主要キャラクター]
鬼灯(ほおずき)
閻魔大王の第一補佐官。
誰に対しても冷徹で、亡者から仕事をサボる閻魔大王まで容赦なく制裁を加える。
知識欲が旺盛で、趣味は金魚草の世話。

閻魔大王(えんまだいおう)
日本地獄の王。
鬼灯の名付け親で、彼を補佐官に抜擢した張本人でもある。
地獄の最高責任者だが、仕事はサボり気味。

桃太郎(ももたろう)
白澤の部下。
白澤を慕っているが、どこか軽蔑している節がある。

シロ
元々は桃太郎のお供であった白いイヌで、鬼灯に懐いている。

柿助(かきすけ)
元々は桃太郎のお供であったサルで、性格は思慮深く慎重。

ルリオ
元々は桃太郎のお供であったキジで、桃太郎を慕っている。

唐瓜(からうり)
新人獄卒。
茄子とコンビを組むしっかり者。

茄子(なすび)
新人獄卒。
唐瓜とコンビを組むうっかり者。

お香(おこう)
衆合地獄の主任補佐。
鬼灯の幼馴染で、ルックスは妖艶。

ピーチ・マキ
地獄アイドル。
相当なおバカキャラで、地獄に関する基礎知識にも疎い。

白澤(はくたく)
桃源郷に住む中国の神獣。
無類の女好きで、ルックスが似ている鬼灯とは犬猿の仲。
漢方の権威で、桃源郷にある漢方薬局「極楽満月」を経営している。

[あらすじ]
地獄は人手不足で混乱を極めていた。

閻魔大王の第一補佐官・鬼灯は、アタフタする閻魔大王に代わって膨大な仕事にさらりと対処する!

人気記事