高齢者の自動車事故が多いという嘘

12月17日放送の「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」でも取り上げられていた

「高齢者の自動車事故の増加」

これには重大な嘘がある事を知らなくてはならない。

・交通事故件数の低下
・高齢者の事故の割合の増加

⇒高齢者の事故が増えている!

というのは統計の基礎が欠落したとんでも理論。

まず第一に

・年齢別の人口比率
・運転免許の取得者数
・車の所有者数

というデータが土台に無ければならず

・65歳未満の人口⇒減少
・65歳未満の運転免許の取得数⇒減少
・65歳未満の車の所有者数⇒減少

・65歳以上の人口⇒増加
・65歳以上の運転免許の取得数⇒増加
・65歳以上の車の所有者数⇒増加

この前提があり、交通事故件数が減少していることからも

・全体的なドライバーの減少
・ドライバーの高齢者比率の増加(当然相対的に事故をおこした高齢者の割合は増加)

がわかる。
その上でこのデータを見てほしい。

01

実際には高齢者の事故は減少しており

・交通事故件数
・高齢者の事故

は減っている。

しかしながら当然それではニュースにならないし
注意喚起にならないから
あたかも高齢者の事故が増えているように装い

「高齢者の事故の割合の増加」

だけを取り上げている。
こんな都合の良い数字だけを取り上げるメディアにこそ注意を!!


人気記事