梶裕貴さんの著書『いつかすべてが君の力になる』第一章がまるごと”無料”公開!下積み時代の苦悩や中学生時代のエピソードも

梶裕貴さんの著書『いつかすべてが君の力になる』第一章がまるごと"無料"公開!下積み時代の苦悩や中学生時代のエピソードも

声優・梶裕貴さんの初のエッセイ「いつかすべてが君の力になる」のコミカライズ化が決定し、11月20日に発売された「Sho-Comi」24号(小学館)にて連載がスタートされました。


「いつかすべてが君の力になる」は、『進撃の巨人』エレン・イェーガー役などで知られる梶裕貴さんが、下積み時代の苦悩から「声優」という仕事への思いまでを語った、夢に向かう全ての人にエールを送る1冊。


今回、コミカライズ化を記念し河出書房新社公式サイトにて、本書の第1章がまるごと公開となりました。






第1章「僕が14歳だった頃」には、幼少期のエピソードから声優になろうと思い始めた中学生時代を振り返っています。


「好奇心一倍旺盛なくせに極度の恥ずかしがり屋なのに、小学生時代は学級委員長、中学生時代には生徒会長を務めたりひどく拗こじらせていた少年時代だなと思います」と梶さんの赤裸々なエピソードが語られています。



『いつかすべてが君の力になる』第1章まるごと試し読み

http://web.kawade.co.jp/bungei/2372/





書籍概要

「いつかすべてが君の力になる」
 著:梶裕貴
価格:1300円(税別)
単行本 46 ● 188ページ




▼購入はこちら

https://amzn.to/2PIXlxw




河出書房新社

公式サイト:http://web.kawade.co.jp/

公式Twitter:https://twitter.com/Kawade_shobo


Sho-Comi

公式サイト:http://www.sho-comi.com/

公式Twitter:https://twitter.com/ShoComi1


関連記事

劇場版『ヒロアカ』特典マンガのアニメ化が決定!山下大輝さんら登壇イベント「雄英サバイバル合宿」写真&ツイートも


梶裕貴さん初の著書「いつかすべてが君の力になる」がコミカライズ化!11月20日より「Sho-Comi」で連載開始



人気記事


    Sorry. No data so far.