東京喰種:re 15巻

「東京喰種:re」の最新刊情報を作品情報と共に発表します!

[作者]
石田スイ

[出版社/掲載誌/連載開始年]
集英社/週刊ヤングジャンプ/2014年

[新刊発売日]
15巻:2018年3月19日

[主要キャラクター]
佐々木琲世(ささきはいせ)
喰種捜査官。
複雑な過去を持ち、喰種化実験の被害者でもある。
仲間思いで責任感も強い。
愛称は「ハイセ」。

真戸暁(まどあきら)
ハイセの上官。
ハイセの能力は高く評価しているが、優しすぎる性格を問題視している。
愛称は「アキラ」。

瓜江久生(うりえくき)
ハイセの部下。
捜査官としての能力は高いが、性格に難がある。
愛称は「ウリエ」。

不知吟士(しらずぎんじ)
ハイセの部下。
仲間意識が強く、任務の遂行よりも仲間の安全を優先するところがある。
愛称は「シラズ」。

米林才子(よねばやしさいこ)
ハイセの部下。
経済難を抱えた母親の都合で捜査官になったため、捜査官としての自覚が足りない。
愛称は「サイコ」。

六月透(むつきとおる)
ハイセの部下。
女性として辛い過去を持ち、男性として生きることを選択する。
愛称は「トオル」。

[あらすじ]
ヒトの肉を喰らうことでしか生きながらえることができない存在「喰種(グール)」。

ヒトの形をして群衆に紛れる喰種を駆逐・研究する「CCG」は、ある命題を果たすため、実験体集団「クインクス」を新設する。

喰種化実験の被害者で、喰種捜査官の佐々木琲世が東京で向き合うものとは…。

人気記事


    Sorry. No data so far.